shusayの日々の日記のぶろーぐ

㈱shusayブログ部の部長の吉岡で~す。ゲーム配信、旅行、グルメなど色々アップします。わが社のモットー「楽しく生きましょう♪」

M-1グランプリ2回戦を観戦して来たのだよ

10月4日火曜日 例によって”深夜”にいろいろ調べていると

 

「今ってM1どうなってるんだろ?」

 

と急に思いついた。

 

さっそく調べると”10月6日”森ノ宮よしもと漫才劇場で2回戦開始と書いてある。

 

おお、いつも通りいいタイミング。

 

チケットを調べると、まだ取れるみたい。

 

以前からM1の予選は見たかったので、1度行ってみよう。

 

チケット購入。ボチッとな。

 

 

2000円!安い!

 

整理番号は151番。



 


f:id:advynet:20221006155556j:image

 

普段から大阪城周辺はよく歩いているので

 

COOL JAPAN劇場」とか「森ノ宮よしもと漫才劇場」が出来ているのは知っていた。

 

場所は地下鉄「森ノ宮」駅歩いて5~10分くらい。

 

12時開場なので30分前くらいに劇場前に到着。

 



f:id:advynet:20221007125829j:image

 

すでに50名くらいの人が劇場周りにいた。

 

整理番号順の入場なので、特に列は出来ていない。

 


f:id:advynet:20221006155623j:image

 

最初は5番単位での入場。

 

途中から10番単位。

 

劇場に入ってすぐ、無料ドリンクを2本取るようにアナウンスされる。

 

 

漫才劇場では、無料ドリンクがもらえる。

 


f:id:advynet:20221006155633j:image

 

劇場内はこんな感じ。

座席はパイプ椅子。

 

12時から14時は3分の2くらい埋まっていた。

 

14時過ぎにほぼ満席に。

 

感想は「みんな上手い」だった。

 

2回戦なのに”変な”?組はほとんどいなかった。

 

レベルが高い。

 

20才前後の女の子も多かったので、”恋愛ネタ”や”動きの多いネタ”、”ギャグ”などが、”バカ受け”だった。

 

まあ、そんなのは決勝には出てこないだろう。

 

12時から14時までの2時間で、一番面白かったのは”カベポスター”。

 

さすがに賞を取っているだけある。

 

いつもの日本語・外来語みたいなネタだったけど、間もいいし、やっぱり上手くて面白かった。

 

他の組と全然レベルがちがう。

 

次に面白かったのは、MCのスーパーマラドーナ

正直、武智があんまり好きじゃなかったが、生で観たら全然嫌な感じはしなかった。

上手いし、面白いし、劇場の雰囲気をよく見て、言葉を選び、スムーズに進めながら笑いを取っていた。

 

「さすがM1ファイナリスト」

 

あとは、まあどこも似たり寄ったりだった。

 

”みんな上手いけど、飛びぬけて面白くはない”って感じだった。

 

14時ごろになるとだんだん混んできた。

自分は2時間観たら座ってるのもしんどいし、トイレも行きたいし、混んでるの好きじゃないから、14時にちょうど、目的の”カベポスター”が出てきたので、カベポスターを観て帰ってきた。

 

来年も平日開催で、タイミング合えば観に行ってもいいかなっと思った。



 



 

小泉今日子の「ホントのコイズミさん」の公開収録を観に大阪から東京タワーへ行って来たのだよ

f:id:advynet:20221018144202j:image

 

2022年10月15日土曜日

 

spotifyの「ホントのコイズミさん」の公開収録決定!

 

先週西宮の「阿修羅のごとく」を観たばかりで

 

その時も「こんなに近くで小泉今日子が観れるなんて~」と感激していましたが、

 

なんと、今回は、もっと近くで小泉今日子が観れる大大大チャンス!

 

東京タワーで開催中だった”KKPPAP”も「行きたいなあ~」と思っていたので

 

大阪からなので

 

悩みに、悩み。

 

調べに、調べ。

 

トラベルコで”新幹線日帰り”ってのがあったので、

 

まあ、ほぼ決断はしてたんですが、

 

「やっぱり行きたい!」

 

と思い、東京行きをポチリました。

 

ポチっとな。

 


f:id:advynet:20221018144205p:image

 

”東京タワー・メインデッキのチケットが必要”

 

ということだったので、これも色々調べて

 

”1DAYチケット”

 

を購入しました。

 

早めに着くから、余裕があったら、下の階の”KKPPAP”も見ておきたい。

 

まずは、席の確保で”メインデッキ”へ。

 

席を確保したら、一度下の階の”KKPPAP”へ。

 

最低でも2階はメインデッキに行くはずだから

 

”1DAYチケット”にした。


f:id:advynet:20221018144209j:image
f:id:advynet:20221018144216p:image
f:id:advynet:20221018144212p:image

予定としては

 

9時新大阪発→11時30分東京駅着→丸の内南口から東急バスで東京タワーに12時到着。

 

16時の開演まで、席取り&”KKPPAP”を観に行く。

 

収録はたぶん1時間くらいだろうけど、余裕をもって、帰りの新幹線は東京駅19時45発。

 

帰宅は23時ごろになる予定

 

早めに収録が終わったら、東京タワーから東京駅まで歩く。

 

東京の街をゆっくり歩くのは初めてだから、これも楽しみだ。


f:id:advynet:20221018144220j:image

 

さて、東京駅に無事到着して、丸の内南口の東急バスへ。


f:id:advynet:20221018144223j:image

 

12時の時点で30人くらいのファンの方々が席取りしていた。

 

さすがに早い!

 

でもここまでは読み通り。

 

普通の行列の出来る店で、長くて2時間待ち。

 

収録開始は16時だから、14時頃に人が集まりだすはず。

 

早い人は午前中に来るだろうけど、そこまで早いのはかなりコアなファンだろうと思う。

 

普通は昼ご飯終わって、「そろそろ行こうかな」って感じになるんじゃないかな。

 

で、14時よりも2時間早い12時ごろ到着すれば、そこそこ良い席でみれるはず!

 

という読みだった。


f:id:advynet:20221018144226j:image

 

着ましたよ!小泉さん!

 

パネルでも十分かわいい!


f:id:advynet:20221018144229j:image

 

席を確保!成功!

 

荷物を置いて、”KKPPAP”へ!


f:id:advynet:20221018144232j:image
f:id:advynet:20221018144235j:image
f:id:advynet:20221018144238j:image
f:id:advynet:20221018144241j:image
f:id:advynet:20221018144244j:image
f:id:advynet:20221018144248j:image
f:id:advynet:20221018144251j:image
f:id:advynet:20221018144253j:image
f:id:advynet:20221018144257j:image
f:id:advynet:20221018144300j:image

 

目の前で、いろいろな展示が観れて大満足!

 

うれいい!

 


f:id:advynet:20221018144303j:image
f:id:advynet:20221018144306j:image
f:id:advynet:20221018144309j:image

 

席は”右端三列目”!

 

これがめっちゃ良かった!

 

ゲストが”小林聡美”さんということなので、

 

ゲストが上手。

 

小泉今日子は下手に座るはず!”と読んでいた。

 

左の椅子に小泉今日子が座っって、小林聡美さんの方を向くから、

 

小泉今日子が”ほぼ”こちらを正面に見てる感じで座って、話す。

 

目の前に小泉今日子がいる!

 

正面過ぎて恥ずかしくて、まともに観れないw!

 

憧れの!大好きな!小泉今日子が!目の前に!

 

可愛すぎる!

 

髪の色や表情がはっきりと見える!

 

嬉しい!

 

 

小泉今日子登場!!

かわいい!

 

 

 

小林聡美さんも登場!

 

で、二人で息の合ったポーズを決める!

 

 

仲のいい二人のトーク

 

楽しい!

 

めっちゃ小泉今日子

 

目の前にいる!

 

大阪から来てよかった!

 

ありがとう!小泉今日子

 

アッという間の1時間で収録終了。

 

楽しかった

 

ホントに楽しかった!

 

14才でファンになってから、夢が叶った気分だ。

 

小泉今日子のファンで良かった!

 

f:id:advynet:20221018144318j:image

 

帰り、出待ちしてる人もいたけど、

 

なんとなく、自分は出待ちまでするタイプではないので

 

少し、そのあたりを見てから、東京タワーを後にした。


f:id:advynet:20221018144321j:image
f:id:advynet:20221018144324j:image
f:id:advynet:20221018144329j:image
f:id:advynet:20221018144332j:image
f:id:advynet:20221018144335j:image
f:id:advynet:20221018144339j:image

 

東京タワーから東京駅までは徒歩約40分。

 

小泉今日子のおかげで東京を満喫した!

 

歩きながら思ったのは、

 

絶対に大阪より東京の方が街もきれいで、整備されていて

 

緑が多い!

 

ほんとうに東京は大きな公園も多いし、緑が多い!

 

名古屋も結構緑が多かった。

 

大阪は少なすぎる!

 

とか、なんとか、思いながら、

 

東京駅で”駅弁”2つ買って、帰路につきました。

 

駅弁は”牛タン弁当”と”崎陽軒のシュウマイ弁当”です。

 

どちらもめっちゃ美味しかった。

 

心配なのは”東京遠征”が思ったより楽だったので、

 

また”小泉今日子”の舞台やライブ、”黒猫”のライブなどでも

 

東京まで行ってしまいそうな事。

 

やばい!変なファンになってしまう!

 

あ、でも、同じ日にウチの娘2人は”BTS”を観るために”釜山”まで行っていましたw

 

それに比べりゃ”東京”なんて近いものだ。

 

 

小泉今日子出演の舞台「阿修羅のごとく」を観劇してきたのだよの思い出

f:id:advynet:20221018143901j:image

 

最近の”マイブーム”ってわけでもないけど

 

14才の頃から”小泉今日子”のファンで

 

だけどファンっていっても”追っかけ”とか”すべてを”ってファンではなくて

 

”自分の生活の中で節度をもって楽しむ”

 

がモットーなので、テレビや映画も”見れるときは見る”って感じで、

 

ゆっくりとまったりと楽しんできたファンです。

 

で、自分の中の”小泉今日子ブーム”も上がったり、下がったりするわけです。

 

めっちゃ盛り上がってる時期もあるし、

 

全然関心のない時期もある。

 

普通に暮らしてたら、自分の生活もあるから、そんなもんじゃないのかな?

 

で、今は”第〇次小泉今日子マイブーム”到来!の時期がきているわけです。

 

燃えてるぜ!俺は!

 

でも、今回感じるのは、この”マイブーム”しばらく続きそう。

 

いろいろプライベートも落ち着いてきたし、

 

これからは”小泉今日子”を追っかけるぜ!

 

って感じです!

 

ゆっくりまったりと!

 

さて、今回は小泉今日子出演の”阿修羅のごとく”が西宮の阪急中ホールであるってことなので、行ってきました。

 

舞台は普段からよく見に行っているので、今回も無事チケットは確保できました。

 

今回の舞台の座席は”舞台上”にも座席があるという変わったスタイル。

 

以前、WOWOWか何かで、この”舞台上”に席がある公演をみたことがあったけど、

 

これ、絶対に”目の前”で観れるよね?

 

小泉今日子を目の前で観れるよね?

 

すごくない?

 

憧れの!小泉今日子

 

目の前!

 

ドキドキするよ。


f:id:advynet:20221018143858j:image

 

当然、劇場内は”撮影禁止”なので、、写真をお借りしてきました。

 

こんな感じで”相撲の土俵”みたいに中央に舞台がある。

 

舞台の左、正面裏、右と通常の座席が正面にある。

 

つまり舞台を四方八方観客が囲む感じ。

 

舞台上の座席は、出演者が目の前で演技してる。

 

自分の席は”左側6列目の端。

 

左の一番うしろでした。

 

それでも、めっちゃ近いよ!

 

座席は階段状になってるから、非常に見やすい。

 

後ろにだれもいないから、気楽に観れる。

って感じでした。

 

 

 

 

 

小泉今日子は、全編着物すがた。

 

少し”色っぽい”長女役。

 

公演前のインタビューで「実際は末っ子なので長女を演じれるか不安」と言っていたが、

 

観劇した感想は

 

”みごとな長女”

 

でした。

 

良かったですよ!小泉さん!

 

いや、別に”上から目線”じゃなくて、

 

しっかりと長女でございました。

 

でも、やっぱり演技は”小林聡美”が凄かった!

 

次女役だったんだけど、小林聡美の次女役が大正解!というか

 

小林聡美が演じるたびに”舞台がしまる”!

 

なんというか”キュ”と芯が通るというか、良い舞台に引き戻されるというか

 

とにかく小林聡美の場面で”キュ””キュ”と締まる感じ。

 

すごいよ!小林聡美

 

他の出演者もみんなよかったけど、小林聡美がダントツ凄かった。

 

あと、この舞台で良かったのは”演出”!

 

一つ一つの舞台の配置や所作。

 

なんせ舞台の上にも観客がいるから”隙”を見せれない。

 

場面転換の黒子の人たちの動きもとてもよかった。

 

あの黒子の人たちの動きを見てても、この舞台のひとつひとつのこだわりが感じられた。

 

さすが”元”美術教師の木野花さんの演出。

 

女性らしい繊細さと、芸術家のこだわりを感じれた良い舞台でした。

 

とてもよかった。

阿修羅のごとく」の本は読まずに舞台を見たけど

 

とても楽しめました。

 

パチパチ。


f:id:advynet:20221018143904j:image
f:id:advynet:20221018143907j:image

 

小泉今日子!かわいかった!

 

また見たい!

 

あと、最近の大阪の舞台で思うのは

 

”カーテンコールで席立ってもいいのか?”問題。

 

コロナ前は、割とみんな立って拍手してたんだけど、

 

コロナになってから

 

「これ席立って拍手してもいいの?」

 

って空気が流れている。

 

みんなが”周りを警戒”している。

 

で、”誰も立たないから、自分も立てない”

 

って感じで、なんか”もやもや”する。

 

良い舞台は”立って拍手したい”

 

せっかく出演者の方もがんばってくれてるんだから

 

”ちゃんと感謝を表現”したい。

 

でも”だれも立たない”。

 

困ったもんだ。

 

 

で、今回もカーテンコール。

 

1回目、、、立たない。

 

2回目、、、誰も立たない。

 

やっぱり立たないやん!

 

2回目で、劇場内の明かりがついて、”退席のアナウンス”が流れる。

 

鳴りやまない拍手。

 

そりゃそうだ。

 

だって、いい舞台だったもん。

 

拍手するよ。

 

でも、誰も立たない。

 

拍手は鳴りやまないから、出演者が3回目の登場。

 

さすがにこの時は、1番に立ちました。

 

一番後ろだけど。。。

 

すると、”バっ”と一斉にみんなが立って拍手!

 

やっぱり、こうしなきゃ。

 

気にせずたちましょうよ。

 

これの方が絶対にいいよ。

 

とか、なんとか、思いながら、

 

久しぶりの小泉今日子

 

はじめて、こんなに近くで見た小泉今日子

 

は、無事終わったのでした。

 

いや、自分の中の”小泉今日子マイブーム”

 

が始まったのでした。

 

このブームはやばいよ!

 

 

 

 

 

「頭痛、肩こり、樋口一葉」大阪公演を観に新歌舞伎座に行くのだよ

「頭痛、肩こり、樋口一葉

 

私は ”観劇” が好きなので、演劇関係の "twitter" はよく ”フロー” している。

 

その中でたくさん ”ツイート” されたり、 ”リツイート” されるものがある。

 

”よく目にする” のだから、 当然 ”気になって”くる。

 

この「頭痛、肩こり、樋口一葉」も、そんな中の ”ひとつ” だった。

 

"twitter" でよく流れてきてて、最初はそれほどでもなかったけど、

 

とにかくよく "ツイート" で流れてくる。

 

だんだん ”気になって” くる。

 

いつものように、気になったものは ”検索” してみる。

 

調べてみると、 ”何度も再演” されている舞台らしい。

 

前回の主演(樋口一葉役)は、 ”永作博美” だったらしい。

 

その前が ”小泉今日子” !

 

小泉今日子” か!

 

あの大好きな ”小泉今日子” か!

 

最近は ”BTSにハマり過ぎてる” あの ”小泉今日子” か!

 

まあ、それはいいとして。。。

 

これは、「もしかしたら面白い」んじゃないのか?

 

気になる。

 

と、思っていたら先日、「1階17列目以降半額チケット発売」!のメールが!

新歌舞伎座のメルマガも登録している)

 

しかも ”座席が選べる”! らしい。

 

買おう!

 

行こう!

 

観に行こう!

 

樋口一葉

 

待ってろ!樋口一葉

 

ツイートに負けたぜ!

 

 

 

f:id:advynet:20220830223311j:image

 

ってことで、チケットを買いました。

 

 

 

f:id:advynet:20220830223411j:image

 

17列目。

 

先週の「鎌塚氏、羽を伸ばす」は12列目だったので、それより5列後ろ。

(先週はシアタードラマシティだったけど)

 

まあ、大丈夫でしょう!

 

半額だしね!

 

で、さらに検索して、根掘り葉掘り調べてみた。

 

そもそも”樋口一葉”とはいかなる人物か?

 

f:id:advynet:20220903061033j:image

 

5000円の人だった。

 

どうりで ”聞いたことある” 名前だ。

 

そりゃそうだ。

 

で、「樋口一葉は何した人」?

 

さらに検索だ!

"wiki"さんに聞いてみた!

 

樋口 一葉(ひぐち いちよう、1872年5月2日明治5年3月25日)- 1896年明治29年11月23日)は、日本小説家東京生まれ。戸籍名は「奈津」だが、本人は「夏子」と名乗ることが多かった[1]

中島歌子和歌や古典文学を、半井桃水(なからい とうすい)に小説を学ぶ。生活に苦しみながら、『たけくらべ』『にごりえ』『十三夜』といった秀作を発表。文壇から絶賛され、わずか1年半でこれらの作品を送り出した後、24歳で肺結核により夭逝した。没後に発表された『一葉日記』も高い評価を受けている。」

 

だそうだ。

 

そうか ”国語”的な人で、24歳で亡くなった人なのか。

 

 


f:id:advynet:20220830223408j:image

で、舞台はってえと、主演が ”貫地谷しほり(かんじやしほり)らしい。

 

すまん。

 

知らん。

 

すんません。

 

”かんじや” とお読みするのですか。

 

貫地谷しほり” も検索すると、ほうほうNHKの朝の連ドラ "ちりとてちん"に ”主演” で出ていらしたのですか。

 

NHKみないもん。

 

朝の連ドラ見たことないもん。

 

そりゃ知らないはずだ。

 

でも、大丈夫!

 

これで覚えた!

 

 

 


f:id:advynet:20220830223404p:image

 

貫地谷しほり” !

 

覚えたぜ!

 

忘れないぜ!

 

 

f:id:advynet:20220903062750j:image

 

 

この中で知ってるのは ”熊谷真実” くらいか。

 

 

この舞台 「2時間50分」の長丁場らしい。(休憩あり)

 

最近 ”2時間休憩なし” の舞台が多かったから、長く感じるね。

(前回 ”鎌塚氏”。その前 ”ドライブ・イン・カルフォルニア” )

 

新歌舞伎座も2回目だから楽しみだよ。

(前回の新歌舞伎座は ”酔いどれ天使” )

 

#舞台

#演劇

♯頭痛

♯肩こり

樋口一葉

貫地谷しほり

熊谷真実

 

 

 

 

 

フラン映画「ラブ・セカンド・サイト」に日本代表のジャージと”南葛”のユニフォームが登場したのだよ。

朝、何の気なしに ”WOWOW” を見ていたら、見たことがないフランス映画が。

 

番組情報を見てみると「運命の恋に落ちて結婚してから10年。彼が迷い込んだのは、彼女が自分のことを知らないもう一つの別世界だった」

 

いわゆる ”タイムリープ” ものだ。

 

軽く見てみると、映像の感じとフランス語の響きが、なんとなく見やすそうでそのまま見ていた。

 

f:id:advynet:20220901102521j:image

 

ん?! 

 

んん??!!

 

これって ”日本代表のジャージ” じゃない?!

 


f:id:advynet:20220901102524j:image

 

やっぱり ”日本代表のジャージ” だ。

 


f:id:advynet:20220901102515j:image

 

ん?!

 

”南葛” !?

 


f:id:advynet:20220901102512j:image

 

”中国式サーブ”?!

 

そこは ”ドライブサーブ” だろ!


f:id:advynet:20220901102527j:image

 

スネーク!?

 

”タイガー” だろ!

 


f:id:advynet:20220901102518j:image

 

対戦相手は、こんな感じ。

 


f:id:advynet:20220901102509j:image

 

試合には惨敗でした。

 

で、映画は、倦怠期の奥さん以外の ”とてもきれいな女性” と仲良くなっていい感じになるが、結局 ”元嫁” のもとに戻りたくて、試行錯誤するというストーリー。

 

ちなみに、その後 ”南葛” も ”日本代表” も 出てきません。

 

#サッカー

#日本代表

#南葛

#フランス

#映画

8月末の出前館クーポン祭りで体重が2kg増えたのだよ

f:id:advynet:20220831172731p:image

定期的にいろいろなアプリから割引クーポンが出てて、それはタクシーアプリだったり、uber eat だったりするんだけど、今回は「出前館」。

 

以前は「1000円以上の注文で800円割引」とかもあった。

 

最初のうちは ”送料” の事がよくわかってなくて、結局送料を入れたら対して安くならなかったんだけど、 ”送料無料” の店を選んだら安くなるってわかってからは、 ”お得” に利用できるようになった。

 

今回は ↓ が、8月28日に流れてきた。


f:id:advynet:20220831172720j:image

 

このクーポン、「800円以上の注文で600円割引き」。

 

ってことは、「最安200円」で出前館を利用できるかもしれない。

 

こういう時は ”普段利用しない店” を選ぶことに決めている。

 

で ↓ いろいろ探してみた。
f:id:advynet:20220831172658p:image
f:id:advynet:20220831172744p:image
f:id:advynet:20220831172739p:image
f:id:advynet:20220831172716p:image
f:id:advynet:20220831172748p:image
f:id:advynet:20220831172709j:image

 

で、注文したのが ↓ のからあげ。

 

ちょうど最近「唐揚げが食べたい!」って思ってたから、唐揚げを頼んでみた。

 

”普通のからあげ”と”黒唐からあげ”

 

1パック3個入り”450円”。

 

計900円の600円引きで”300円”のお支払い。

 

 

f:id:advynet:20220831172818j:image

 

”しょうゆ”と”からし”を付けて食べて、美味しかった。

 

ごちそうさま。

 

それから次は8月30日に ↓ の”ケンタッキー”のクーポンが出てきた。

 

ケンタッキーもしばらく食べていないので、是非利用したい。

 


f:id:advynet:20220831172706j:image


f:id:advynet:20220831172727p:image
f:id:advynet:20220831172702p:image

 

と、思っていたら、同じ8月30日に ↓ のクーポンが出てきた。

 

「1500円以上の注文で1000円割引」

 

これはお得だ!是非利用したい。

 

 

 


f:id:advynet:20220831172652j:image

 

ケンタッキーを食べたいと考えていたので、ケンタッキーでの注文をシュミレーションしてみる。

 

↓ こんな感じだ。


f:id:advynet:20220831172712p:image

 

ケンタッキー、ああ、ケンタッキー

 

し・か・し

 

夜、注文しようとしたら ”時間外” になってて、あきらめて

 

↓ のラーメンを注文した。

 

1570円 → 570円

 


f:id:advynet:20220831172736j:image

ごちそうさまでした。

 

 

で、次の日、なんと、また ↓ のクーポンが出てきた。

 

また ”1500円の注文で1000円割引”

 

これは、是非利用したい。

 


f:id:advynet:20220831172655j:image
f:id:advynet:20220831172723j:image

 

昨日、時間外だったケンタッキーを注文した。

 

ごちそうさまでした。

 

唐揚、ラーメン、ケンタッキー

 

と3日間 ”油まみれ” で、せっかくダイエットしてたのに、体重2キロ増えちゃったってお話でした。

 

ごちそうさまでした。

 

#出前館

#クーポン

#ケンタッキー

 

 

今年も「秋の松茸祭り」開催したのだよ

去年、「コロナで飲食店が休業してるってことは、高級食材が余っているのでは?」と思い色々調べてみたら、国産の天然松茸が150gで4000円とかで買えた。

 

今年はコロナも落ち着いてきて、飲食店の休業もないんだけど、去年より少しお高めだが、今年も”松茸”が買えた。

 

↓  は、正確には”松茸”ではなく”バカマツタケ」という非常によく似たキノコらしい。

 

約200g  で5000円くらい。匂いと味はほぼ松茸だった。特に香りがよかった。

 

f:id:advynet:20220829220646j:image

 

↓ は、別の”松茸”。見本の写真は ↓ だった。

 

 

f:id:advynet:20220829220706j:image

 

実際に届いた”松茸”が ↓


f:id:advynet:20220829220655j:image

↑ こちらは、匂いもイマイチで、1本以外は生臭かった。”松茸”自体もヌルヌルしてたから、採取後、数日冷蔵庫で保管してたんじゃないかな?と思う。その冷蔵庫の生臭い匂いが、この”松茸”に移ったんじゃないかな。とにかく臭かった。

 

と、いうことで、香りの良い”バカマツタケ”は、炊き込みご飯とお吸い物に。

匂いのひどい”松茸”は、「焼き松茸」にして食べることにした。

 

全員で5人。

 


f:id:advynet:20220829220658j:image

 

↑ ”松茸”を割いた状態。見た目は美味しそうだ。量もかなりある。


f:id:advynet:20220829220649j:image

↑ 昆布と鰹節でしっかりダシを取って、”鱧”と”松茸”、そこに”三つ葉”と”ゆず”を落として、「土瓶蒸し風」に。


f:id:advynet:20220829220652j:image

 

「炊き込みご飯」も美味しく出来た。

写真はないけど、「焼き松茸」も美味しかったよ。


f:id:advynet:20220829220702j:image

9月にもう一度くらい食べれるかな?

 

#松茸

#バカマツタケ

 

 

【スポンサーリンク】