shusayのマンガぶろーぐ

㈱shusayブログ部の部長の吉岡で~す。ゲーム配信、旅行、グルメなど色々アップします。わが社のモットー「楽しく生きましょう♪」

乗継要注意!マニラ・ニノイ・アキノ国際空港!セブ・パシフィック往路

セブ・パシフィック

マニラ・ニノイ・アキノ国際空港で

乗継をする方は、要注意です!

マニラ・ニノイ・アキノ国際空港では

乗継案内所というのがあり

ここで全員パスポートを預けなければなりません!

これがめっちゃ焦ります!

何の説明もなく、全員カウンターの前で並ばされ

一人ずつパスポートとチケットを渡していきます。

その後約1時間。

カウンターの周りで、ただただ待たされます。

本当に何の説明もありません。

説明の看板やボードもありません。

係に聞いても何も答えてくれません。

 

乗継待ちの全員がカウンターの周りで

数少ない椅子や地べたに座り込んで待ちます。

いつ乗り継ぎが始まるかわからないので

トイレに行くのも気が気じゃありません。

買い物も近くに免税店が一つあるくらいです。

 

どうやら乗り継ぎの全員のチェックを

パスポートと合わせてするようです。

そのすぐ横に荷物チェックのゲートがありますが

全員のチェックが終わり

一人ずつ名前を呼ばれ

呼ばれた人からパスポートを受け取り

荷物チェックをします。

 

現地の職員は当たり前のように

のんびりと作業します。

カウンター内には5~6名の職員がいますが

作業をしているのは2名ほどです。

 

その他の職員はのんびり談笑したり

スマホをいじったりしています。

なんだこりゃ?って思います。

 

1時間ほど経つと、突然職員が

カウンターかカウンター横で

パスポートの束を持ち

一人ひとり名前を呼びます。

 

呼ばれたらパスポートを受け取り

荷物チェックの列に1列に並びます。

これがまた時間がかかる。

迫ってくる搭乗時刻。

 

荷物のチェックがあるので

当然ここでペットボトルなどは

没収されます。

ちなみに

コンタクトの液

ライター

なども没収されていました。

 

それからやっと乗り継ぎゲートへ。

 

乗り継ぎゲートまでに

お店がたくさんあるので

飲み物・サンドウィッチなど購入できます。

 

★       ★

コメント・ご意見・ご感想

よろしくお願いします

★       ★

【スポンサーリンク】